40代の転職を成功させるコツ

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 転職・就職成功のポイント

 日本では、年をとる事によって、転職が不利になっていくという、風潮があります。
欧米では、キャリア層の積極的な採用もあり、40代以降のビジネスマンでも人脈やスキルが豊富であれば、積極的な採用を行なっています。
しかし、日本では35歳を越えた頃から、転職の壁が高くなり、上手な転職を行いにくい環境にある事は、このページの方は経験されている事を思います。
では、なぜ40代を超えると転職が難しくなるのでしょうか。
これは、企業側が抱えるリスクや、既存社員との兼ね合いの点、扱いにくさなどがあるように感じます。

40代以降の採用が奥手になる理由

  • 1.配属先の上長が年下になる
  • 2.昔の経験を大きく語る
  • 3.社内の平均年令が若く、馴染めないと思われる
  • 4.マイナス的な転職をしているイメージが強い

1.配属先の上司の方が年下になる

いくら、成果主義・能力主義と言っても、自分より年上の相手に対し、年下社員と同等に扱う事は気が引ける役職者は多いので、『出来れば楽に管理をしたい』『年上の部下だと余計気を使う』と思われています。
また、若い上司の場合、マネージメント能力も不足している事が多い為、自分より知識や経験の多い人がチーム内にいる事を嫌う事も考えられます。

2.昔の経験を大きく語る

 40代以降の中途社員に多いのは、「昔はね~」「今は不景気だから~」と、過去の経験などを元に話を組み立てる方がとても多いです。
新入社員が、「学生の頃はね~」「社会って~」と話すのと同じたぐいの会話なので、面接の時は特に注意をしましょう。

3.社内の平均年令が若く、馴染めないと思われる

 上記の理由も大きく関係をしているのですが、特に若い社員で構成されている企業では、周りの社員とのコミュニケーションが取れない事を懸念する傾向にあります。

4.マイナス的な転職をしているイメージが強い

役員をしていた企業が倒産しての転職、リストラによる転職。こういったマイナスのイメージがつきまとう転職活動は、難航します。
といっても、経歴を隠す事はできませんので、出来る限り謙虚な姿勢をもって面接に望む事をオススメします。

認識をする勇気

 40歳を過ぎて転職をする方の多く(このページを見ている方)は、恐らくポジティブな転職では無いと思います。
勤め先の倒産やリストラ、経営失敗など、転職をしなければならなくなってしまった方が多いのではないでしょうか。
こういった方の面接をさせて頂くと、「この人、本当にうちに入りたいの?」「何でそんなに喧嘩腰?」「話しが長い」
と感じる事が非常に多く遭遇します。

そして、そういった方々に共通する特長として、
「過去にたくさん稼いでいた」
「大手企業の役職者」
「同一業界に長く務めていた」
のいずれかに該当をしています。

恐らく、自分は出来る人間で、それを面接官(私)にアピールしたいのでしょうが、そういった経験を元に話しをすると、どうしても自慢口調になったり、上から目線になります。
こういった方が、謙虚な姿勢で業務を行えるイメージは誰にも出来ません。
まず、認識しなければならないのは、「貴方は勤め先を探している身」そして企業は「貴方を採用するのは多くの選択枠の中1つである」という事です。
これは、現実です。
過去の経歴や成功などを話す必要がある場合には、特に謙虚さに注意を払いましょう。面接官が年下であれば、さらに謙虚さをアピールする事に心がけて下さい。
人間、年齢を重ねると考えが固執してしまい、フレッシュなアイデアが出にくくなります。

矛盾しますが、自信を持って下さい

 上記とは矛盾しますが、今と昔では仕事に対する考え方が異なります。今は昔に比べると、効率化・ドライ・スマートなどの言葉で表現する事が出来ると思います。
その逆で、昔を生きてきている方は、若い方に比べ、とにかくがむしゃらに働いて来たのではないでしょうか。
それは、多くの若い方が持っていない、武器です。

転職サイトの選び方

 転職サイトは、サイトごとの色があり、自分が進みたい分野や、自分の状況などによって登録するサイトを選ぶ事が転職を成功させる第一歩です。
40代を越えた方なら、キャリア系の媒体との相性が良いと思われますので、求人サイト一覧に大手求人サイトをピックアップしてありますので、複数登録しておくと良いでしょう。

その他媒体は、若手や第二新卒、未経験からのステップアップなどを売りにしている媒体なので、本気で取り組むには上記3サイトです。

転職サイト一覧
スポンサードサーチ

関連記事

ブラック企業は言葉が一人歩きしただけ

最近「ブラック企業」という言葉を耳にする機会が多くなりました。 流行語なんでしょうか^^; 現代

記事を読む

内定をガッツリ獲得する為の6個の面接テクニック

面接を行なっていると「是非、当社に来て下さい!」と言いたくなってしまう様な応募者が、全応募者のうち5

記事を読む

no image

転職先企業の選び方

 キャリアアップの為に転職をする事は、素晴らしい事だと思います。 しかし、転職から数年間は、社会的

記事を読む

転職で年収アップを目指すのは間違い!?

転職をする求職者の多くは、前職の年収より少しでも多くもらえる企業への就職を考えています。 しか

記事を読む

薬剤師の求人サイト一覧

薬剤師に特化した求人サイトが最近多くなってきています。 医療関係の求人サイトは、病院・薬局側の掲載

記事を読む

新着記事

だめな質問

面接で質問するとマイナスイメージにつながる聞き方

ほとんどの場合、求職者へ面接官からの質問が終わると、求職者からの質問に...

記事を読む

面接時の転職理由に関しての相談

題名: 面接時の転職理由に関して メッセージ本文: はじめまし...

記事を読む

厚生労働省データ

転職シーズン到来!求人数の増える今がチャンス

年末年始のお休みモードからも抜けだした1月後半。 景気の回復も後...

記事を読む

年収アップの転職術

年収アップ転職を成功させる為のたった1つの大切な事

転職で成功する求職者の多くは、在職中に次の転職先を決めています。 ...

記事を読む

未払い残業代の計算方法と請求方法

自分は特殊な職種だから残業代が出ない。 または、管理職だから残業が無...

記事を読む

ad1

だめな質問
面接で質問するとマイナスイメージにつながる聞き方

ほとんどの場合、求職者へ面接官からの質問が終わると、求職者からの質問に

面接時の転職理由に関しての相談

題名: 面接時の転職理由に関して メッセージ本文: はじめまし

厚生労働省データ
転職シーズン到来!求人数の増える今がチャンス

年末年始のお休みモードからも抜けだした1月後半。 景気の回復も後

年収アップの転職術
年収アップ転職を成功させる為のたった1つの大切な事

転職で成功する求職者の多くは、在職中に次の転職先を決めています。

未払い残業代の計算方法と請求方法

自分は特殊な職種だから残業代が出ない。 または、管理職だから残業が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑