希望の年収(給与)はありますか?

公開日: : 最終更新日:2014/01/31 転職で聞かれる面接の質問集

面接時に「希望している年収(給与)はありますか?」と質問をされた時、ほとんどの方は答えに困ってしまうものです。
もし、本当の希望年収を言っても良いのであれば、少しでも多く貰いたいですが、あまり離れすぎた給料を回答してしまえば、内定をもらえない可能性もあります。

そもそも希望収入を聞く理由って何?

 面接官がこういった、答えにくい質問をするのには理由があります。

  • 困難な状況になった時にどうやって切り抜けるかを見ている
  • 自分の評価をどのようにしているかを知りたい
  • お金にこだわりすぎていないかの確認
  • おおよそ、こういった事を確認する為の質問だと考えて下さい。

    困難な状況になった時にどうやって切り抜けるかを見ている

    お金についての質問 「どれくらい欲しいの?」なんて聞かれたら、御社の規定にお任せしますと答える方がほとんどです。
    ただ、こういった回答の仕方の場合、上手く切り抜けたとは言えず、相手任せになってしまいます。
    ビジネス上、窮地に立たされる事はよくある事です。相手に裁量を任せるのでは無く、

    御社の求人情報を拝見した上で、自分の納得出来る給与と思っております。

    と具体的に答えると良いでしょう。

    自分の評価をどのようにしているかを知りたい

    質問の意図する事が、自己評価だった場合は少し、難しいです。
    この場合は、志望動機の裏付けとして適切かつ誠実な回答を行う様に心掛けて下さい。例えば

    前職での年収が◇◇円程度でしたので、同額からそれ以上頂ければと考えています。

    多くの求人情報には、参考年収が記載されており、それを確認した上で応募をするはずです。前職よりも収入が減少する事が分かっているので、あれば

    今回、新たな分野で挑戦を行うつもりで応募をさせて頂いておりますので、御社の規定に従います。ただ、働きを見て評価をして頂けるとありがたいと考えています。

    などの回答が良いと思います。今の自分の立ち位置そして、これから向上していくつもりである事が提示出来ている為です。

    お金にこだわりすぎていないかの確認

    私が面接官をしていた時、特に営業職でこのようなケースが多くありますが、「契約獲得したらインセンティブは付くのか?」「前職でのやりがいがインセンティブだった」「収入アップの為の転職」であると分かる応募者の場合です。
    企業は、採用後長い月日をかけて、社員との信頼を築き、教育を行い最大限のパフォーマンスを出して欲しいと考えているものです。
    その社員との繋がりが『お金』だけでは、どうしても円滑なチームワークを築けない事が多く、給与不満などがあればすぐに離職をしてしまいます。
    履歴書等でも、お金についての話題はあまり書かず、自らが質問をするのは避けた方が良いでしょう。

    まとめ

    収入は多ければ多いに越したことはありません。企業もそれだけのパフォーマンスが見込めるのであれば、コストが上がっても検討する余地はあるはずです。
    しかし、面接という初対面の相手に対し、年収額の提示は、日本の文化ではまだまだ受け入れられておらず、自ら話題として提示する事は控えた方が無難だと思います。

    転職サイト一覧
    スポンサードサーチ

    関連記事

    学生時代に力を入れていた事は何ですか?

    新卒者の採用は企業にとって大きな投資となります。 これまで学生だった人を採用し、すぐ戦力になっ

    記事を読む

    集団面接

    転職理由(退職理由)をお答え下さいの正しい答え方

     ある程度パターン化された面接時の質問のうち、転職理由(前職の退社理由)を聞く事は、回答する内容

    記事を読む

    将来の夢を教えてください

    「将来の夢を教えて下さい」この質問は、職種や業界を問わず、良く聞かれる質問の一つです。 いきなりで

    記事を読む

    no image

    当社の課題は何だと思いますか?

    比較的、新卒の面接で投げられることの多い質問の一つに、「当社の問題点はどこだと思いますか?」という

    記事を読む

    圧迫面接の例

    企業は時に、理不尽な質問や言葉で応募者を困らせる「圧迫面接」を行う場合があります。 面接官の真

    記事を読む

    新着記事

    だめな質問

    面接で質問するとマイナスイメージにつながる聞き方

    ほとんどの場合、求職者へ面接官からの質問が終わると、求職者からの質問に...

    記事を読む

    面接時の転職理由に関しての相談

    題名: 面接時の転職理由に関して メッセージ本文: はじめまし...

    記事を読む

    厚生労働省データ

    転職シーズン到来!求人数の増える今がチャンス

    年末年始のお休みモードからも抜けだした1月後半。 景気の回復も後...

    記事を読む

    年収アップの転職術

    年収アップ転職を成功させる為のたった1つの大切な事

    転職で成功する求職者の多くは、在職中に次の転職先を決めています。 ...

    記事を読む

    未払い残業代の計算方法と請求方法

    自分は特殊な職種だから残業代が出ない。 または、管理職だから残業が無...

    記事を読む

    ad1

    だめな質問
    面接で質問するとマイナスイメージにつながる聞き方

    ほとんどの場合、求職者へ面接官からの質問が終わると、求職者からの質問に

    面接時の転職理由に関しての相談

    題名: 面接時の転職理由に関して メッセージ本文: はじめまし

    厚生労働省データ
    転職シーズン到来!求人数の増える今がチャンス

    年末年始のお休みモードからも抜けだした1月後半。 景気の回復も後

    年収アップの転職術
    年収アップ転職を成功させる為のたった1つの大切な事

    転職で成功する求職者の多くは、在職中に次の転職先を決めています。

    未払い残業代の計算方法と請求方法

    自分は特殊な職種だから残業代が出ない。 または、管理職だから残業が無

    →もっと見る

    PAGE TOP ↑