面接時の転職理由に関しての相談

公開日: : 最終更新日:2014/04/18 無料転職相談

題名: 面接時の転職理由に関して

メッセージ本文:
はじめまして。

お忙しい中、突然のご相談で申し訳ございません。
お助けいただけたら幸いです。
宜しくお願いします。

私は、工業高校を卒業して自動車部品メーカーに就職して6年目、24歳です。この4月で7年目になります。
現在、転職活動をしており1次面接を終え2次面接が4月に控えています。希望職種は現在の職種と異なり(自動車電装部品メーカーから老舗旅館への転職)、老舗温泉旅館のフロント係です。

旅館のフロント係の仕事で実現したことは、
・お客様を幸せにすることで、自分の幸せをとやりがいを生きがい見出すこと。
・お客様を幸せな気持ち提供することで、自分自身の物心共に豊かな人生が実現すること。

3月中旬に応募企業に面接に臨みました(履歴書と職務経歴書を持参)。
1次面接は通過しまして、2次の社長面接です。
1次面接では面接した企業の仕事内容などがメインで履歴書に書いてあることも聞かれました。職務履歴や資格や趣味のことなど。しかし、志望動機や転職理由は聞かれませんでした。

2次で、志望動機や転職理由も聞かれる場合あるのでしょうか。
再度、今回の転職に至る経緯や理由を整理してみたいと思いメールさせていたたきました。

転職理由に関して面接で聞かれた場合なのですが、
とある目標達成セミナーに参加し自分の将来を考える機会を得て、自分が本当にやりたい仕事で、その仕事で勝負したいと思いました。もともと高校卒業時にやりたかったけどその時には、実現できなかった仕事を、社会人として成長した今、再チャレンジしたいと思ったからなのですが、このような理由では転職理由としては向きませんか?

これは自分が転職活動に至る経緯で本心です。

高校卒業時と今も変わらず、ずっとというわけではありませんが、もちろん現職で仕事をしている6年間でずっと思い続けていたわけではありませんが、昨年末に、目標達成セミナーに参加して改めて自分の将来を考えた結果、今の仕事をやり続けて行くよりも、自分がやりたいと思っていたフロント業務で勝負したいと思って今回の転職活動に踏み切りました。
自分がやりたい仕事で頑張った方が仕事の成果もやりがいもより出てくるのかと感じています・・・・。

という経緯ですが、この内容だと、面接側からすると本当に前職での不満はないのかと思われるかもしれないと思っています。だいたいの転職の方が前職の不満を抱いて転職に踏み切ったという人が多いようですね。
やはり転職ノウハウ本の内容のような転職理由を作った方がいいのでしょうか・・・。

ただ単に、以前からやりたかったからでは意思不足で心配になってしまうのでしょうか・・・。
意思が弱すぎて働くには適していないと判断させるものでしょうか・・・。またやめられてしまうと取られるのでしょうか・・。

現職の仕事の中では、組立リーダーとして業務改善やコミュニケーションを積極に行い、新入社員教育・労働組合組織役員などの仕事もしております。
現状の仕事は自動車製造部品メーカーなのですが、特段の不満もありません。
しいて言えば、仕事のマンネリ化や上司との信頼を築く事が出来ないところでしょうか。
この様なマイナスの考えを伝えるのは、転職理由としてはマイナスでしょうか。又やめるのではと取られるのでしょうか・・・。

前回の一次面接では、履歴書を元に質問された程度で、志望理由・転職理由・自己PRに関しては聞かれませんでした。
逆に次の社長面接で聞かれるのかと不安を感じています

※1次面接前に整理してたものが下記のものになります。
入社理由
前職は機械科で学んだものづくりが活かせる理由で選びました。

職務内容
前職では自動車電装部品メーカー、株式会社●●の製造部門で6年間、シートモータ・サンルーフモータの組立ラインで、組立リーダ(リリーフマン)として組立ラインの部品供給・製品や機械の異常・トラブルに素早く対応し復旧させる仕事をしており、日々の仕事の中で常に問題意識を持ち5Sや業務改善に取り組んできました。

転職理由(転職機会)
今回、目標達成セミナー(青木仁志さん)に参加し自分の将来を考える機会を得ることがきっかけとなり、高校時代にやりたいと思っていた旅館のフロント係ですが、その時は実現できず社会人としての経験を積み、成長した今、自分のやりたいと思っているフロント係にチャレンジし本気で取り組みたいと、自分の将来を考えた結果転職を決意しました。

志望動機(実現したいこと)
私が今回の転職で実現したいことは、フロント係として私もお客様から必要とされ「また来たい」と言ってもらいたいからです。今回御社に応募したのは、フロント係としてお客様に幸せな気持ちを感じてもらえることが実現できそうなことと、さらに創業400年余りの伝統に受け継がてきたノウハウで創業以来お客様に支持されてきたことが魅力だからです。

自己PR
・私が御社の業務で活かせることは、コミュニケーションスキルと業務改善です。それは、現職の組立リーダーや新入社員教育や労働組合の仕事を通して習得しました。
・仕事で心掛けていることは、チームワークとコミュニケーションです。それを意識しながら日々実践していることは、仕事の話はもちろんですが、休憩タイムや昼食の時間に交わすコミュニケーションを大切にし、趣味や家族・友人の話など、そういった雑談の中から相手の性格や相手の置かれている状況が見え、雑談を通して相手との交流が深まって、仕事に対する意欲や思いだけでなく、仕事上の問題点や職場の現状に対する認識を共有することが出来るようになり、よい職場環境にしていくことができることです。

プラン
御社の業務にあたっては、コミュニケーション能力を活かすと同時にフロント接待業務については今後強化習得し戦力になれるように頑張ります。

まとまりのない内容になってしまい、読みづらく申し訳ござません。
転職活動は大変な活動と実感しております。

一番、相談したかったことは、
・転職理由が本当にやりたい仕事という理由で良いのでしょうか。これで理解していただけるのでしょうか。
 もし理解いただけないとしたら、どの点を改善していけばよいでしょうか。
・現職に不満があって転職活動をしていると感じられてしまうのでしょうか。また辞められるとか思われてしまうのでしょうか。

宜しくお願いします。

相談への回答

お問い合わせありがとうございます。
私の意見が参考になるようでしたら、使って頂ければと思います。

>1,転職理由が本当にやりたい仕事という理由で良いのでしょう
>か。これで理解していただけるのでしょうか。
>もし理解いただけないとしたら、どの点を改善していけばよいで
>しょうか。
前職での経験年数を考えると、より具体的に説明を行わなければ、
「取ってつけた転職理由」に聞こえてしまう可能性はあります。

・何故今回転職に踏み切ったのか。(きっかけ)
・それは何故今なのか。
・これまでにチャンスは無かったか
を30秒程度にまとめてはいかがでしょうか。
長く説明するより不足がある要点説明の方が、後の質問がはずみます
し、聞く方にとっては聴きやすいです。

ただ、私個人の感想としては、
「お客様を幸せにする」などの志望動機を述べる転職者は、ツッコミ
どころが満載です。
というのも、取ってつけた理由に感じる為、応募者の本心がつかめな
いので、圧力面接に持って行き本心を探ろうとします。

例えば、
お客が幸せなら、どんなクレームでも受けますか?

結局は自分の満足を満たす為であって、それはサービスといいますか?

などの質問です。

求人企業が人を募集するのは、利益を上げる為です。
・人が増やし、顧客満足が高まれば、リピーターが来る
そういった目論見を社長なら考えます。

ですから、単にサービスがしたい方を採用するより、サービスをビジネス
として捉え、どういった事をすれば良いサービスで、利益をもたらすのか
を考えてくれる人を必要と考えるのでは無いかと思います。

>・現職に不満があって転職活動をしていると感じられてしまうので
>しょうか。また辞められるとか思われてしまうのでしょうか。
不満があって退職をすることを懸念する転職者は、1社あたりの労働期間
が3年未満である事が多いように感じます。
(面接をして将来自社に入っても辞めそうだと思う転職者)
まさやんさんは6年在籍をされていたので、心配されなくても良いのでは
ないでしょうか。

後は、募集背景や、その会社が目指すものなどによって、社長が欲しい人材が変わると思います。
ポイントは、ご自身が転職先企業の社長だったらどうやって会社を大きく
するかを考え、それを面接時に伝えられるかだと思います。

転職サイト一覧
スポンサードサーチ

関連記事

記事はありませんでした

新着記事

だめな質問

面接で質問するとマイナスイメージにつながる聞き方

ほとんどの場合、求職者へ面接官からの質問が終わると、求職者からの質問に...

記事を読む

面接時の転職理由に関しての相談

題名: 面接時の転職理由に関して メッセージ本文: はじめまし...

記事を読む

厚生労働省データ

転職シーズン到来!求人数の増える今がチャンス

年末年始のお休みモードからも抜けだした1月後半。 景気の回復も後...

記事を読む

年収アップの転職術

年収アップ転職を成功させる為のたった1つの大切な事

転職で成功する求職者の多くは、在職中に次の転職先を決めています。 ...

記事を読む

未払い残業代の計算方法と請求方法

自分は特殊な職種だから残業代が出ない。 または、管理職だから残業が無...

記事を読む

PREV :
NEXT :

ad1

だめな質問
面接で質問するとマイナスイメージにつながる聞き方

ほとんどの場合、求職者へ面接官からの質問が終わると、求職者からの質問に

面接時の転職理由に関しての相談

題名: 面接時の転職理由に関して メッセージ本文: はじめまし

厚生労働省データ
転職シーズン到来!求人数の増える今がチャンス

年末年始のお休みモードからも抜けだした1月後半。 景気の回復も後

年収アップの転職術
年収アップ転職を成功させる為のたった1つの大切な事

転職で成功する求職者の多くは、在職中に次の転職先を決めています。

未払い残業代の計算方法と請求方法

自分は特殊な職種だから残業代が出ない。 または、管理職だから残業が無

→もっと見る

PAGE TOP ↑